PANDA STUDIOパンダスタジオ岐阜

ニュース&トピックス

SIGMA APO 50-500mmの実力は!?

SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3』というレンズを導入しました。標準〜望遠まで稼働する数少ないズームレンズです。
SIGMA(シグマ)はレンズメーカーとして,NikonやCanonなどのカメラへ取り付けられるレンズを数多く生産しており,安価であるにも関わらず高性能ということで定評がります。
SIGMAのレンズなだけに,その性能に期待しつつテスト撮影を行いました。

使用カメラは『Blackmagic Pocket Cinema Camera』です。
センサーサイズの都合上,レンズの画角が35mm換算で約3倍(正確には2.88倍)になるため,2倍のテレコンバーターを使用すると最大望遠がなんと約3000mm(正確には2880mm程度)という超望遠レンズに大変身するのです。そのかわり,広角側が非常に弱いのですが・・・。しかし,3000mmのレンズをお手軽に使用出来ることは多大なメリットです。
装着するとこんな感じです。
01
カメラ本体,ちっちゃい(笑)。

撮り終えた動画は驚きでした。
価格で判断する訳ではありませんが,10万円のカメラと12万円のレンズ(Amazonの売価)と1万8千円のテレコンの仕上りではありませんよ!
グレーディングを行ったということもありますが,しっかりと色が出ていますし解像感も申し分ありません。約2キロ先の人間をしっかりと映し出せているのは驚異的です。

ついでという訳ではありませんが,BMPCC動画のグレーディング有り無しの比較もご参考ください。

地元岐阜を中心に活動する動画・映像制作会社のパンダスタジオ岐阜。見学,お問い合わせは,パンダスタジオ岐阜の葛谷まで。

[記事・撮影:パンダスタジオ岐阜 葛谷]

 

「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル KiBAN INTERNATIONAL CO.,LTD.
Web : http://elearning.co.jp
E-mail : international@kiban.jp
担当:山内輝美雄

Print This Post Print This Post