PANDA STUDIOパンダスタジオ岐阜

ニュース&トピックス

スナップ写真マスターになろう! プロの秘訣 Part.1 
〜カメラマン最大の失敗とは何か!?〜

誰しも「写真を上手に撮れたら」と思う瞬間はあるはずです。
しかし,写真を撮ってみると,
「・・・何か違う」
「あぁ,あの時はあんなに美しい景色で今も脳裏に焼き付いているのに,この写真は何?」
「もっと私の子供(恋人)はかわいかったはず! でもこの写真は・・・」
となることもしばしばありませんか?
そんな悩みを少しでも解決したい! という一種の義務感が突如沸き上がり,パンダスタジオ岐阜のカメラマンとして,ちょっとしたコツを伝授いたします。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★

構図やらカメラ設定やらカメラの構え方やら,いろいろ基礎知識やセオリーはありますが,まず心構えからお話しします。

まず始めに,カメラを持つ以上『カメラマン』であると自覚しましょう。それだけで不思議と腕が上がるものです。人間,思い込みの力は結構強いのです。

そのうえで,カメラマンがやってはならないことナンバーワン,つまり『カメラマン最大の失敗』を考えてみましょう。
それは人それぞれ違った答えなはずです。

・ピントが甘い!?
・手ぶれ!?
・構図が下手!?
・画が傾いている!?
・真っ白,または真っ黒!?
 ※露出オーバー,アンダーと言います

これ以外にもいろいろあるでしょう。皆さんはどれだと思いますか?

私はこれだけはやってはならないと常日頃肝に銘じていることがあります。
それをお話しする前に,この3点をご覧下さい。
静岡県掛川市にある掛川花鳥園で撮影した写真です。

(1)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(2)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(3)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私の中ではまぁまぁの出来です。
笑っちゃいますよね。一般的には『失敗』です。

(1)は『露出アンダー(暗い)』『ピントが甘い(目にピントが合っていない)』『構図がよくない』
(2)は『露出アンダー(暗い)』『被写体ブレ(鳥がブレている)』『ピントが甘い(目にピントが合っていない)』
(3)は『露出アンダー(暗い)』『被写体ブレ(鳥がブレている)』『ピントが甘い(目にピントが合っていない)』『構図がよくない』

とまぁ,挙げ始めたらきりがないくらい,理論的には失敗です。
でも,この写真は捨てません。私の中では失敗ではないからです。
なぜなら,このフクロウが飛んでいる写真は,この瞬間にしか撮れなかったからです。
この日のショーはこれで終了で,こういう写真は,別の日にしか撮れませんでした。ちなみに,この日以来,掛川花鳥園には行っていません。
つまり,この写真を撮っていなければ,飛んでいるフクロウの写真は,今,手元にありません。
何が言いたいかお解りでしょうか?
『シャッターチャンス』という言葉があります。この3点はシャッターチャンスを逃していません。技術的に不足しているところは多々あります。しかし,それでも写真が手元にあります。
あの時,「カメラの設定終わっていない!」「動きが速くてカメラで追えない!」「構図がまとまらない!」などと一瞬でも躊躇したら,この写真は手元になく,この思い出は一生忘れ去られることでしょう。

カメラマン最大の失敗とは,

撮るべき写真が撮れていない

ことだと私は断言します。
迷っている暇があったら,シャッター切る!!!
カメラの設定が分からなければ,全自動でシャッター切る!!!
腕に自身が無かったら,カメラのプリセット機能でシャッター切る!!!
構図がまとまらなければ,何枚でもシャッター切る!!!
玄関開けたら2分でご飯,電源入れたら5秒でシャッター!!!

ハァ,ハァ,ハァ・・・。
ち,ちょっとテンション上がってしまいました(笑)。
まぁ,写真撮らずに後悔するより,写真撮ってから後悔した方がずいぶんマシだということです。

『イイ!!』と思ったら,まずシャッター切りましょう。その後,じっくり落ち着いてもう1枚。

スナップ写真マスターへの第一歩。
撮りたい時に躊躇わずシャッターを切れるようになりましょう。

ちなみに,業務でシャッターチャンスを逃した場合どうするか。
1. 可能であるかはその場で判断しますが,
  クライアントに正直に話,もう一度撮影させていただく。
2. 代わりになる写真を提供する。
私の場合はどちらかで,主に1.です。

地元岐阜を中心に活動する動画・映像制作会社のパンダスタジオ岐阜。
スタジオ見学,お問い合わせは,パンダスタジオ岐阜の葛谷まで。

[記事・撮影:パンダスタジオ岐阜 葛谷]

「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル KiBAN INTERNATIONAL CO.,LTD.
Web : http://elearning.co.jp
E-mail : international@kiban.jp
担当:山内輝美雄

Print This Post Print This Post